ハイローオーストラリアで複数口座開設する方法まとめ

  • URLをコピーしました!

ハイローオーストラリアで取引される方の中には、現在取引されている口座とは別の口座を作りたいと思われる方もいらっしゃると思います。

この記事では、ハイローオーストラリアで安全に複数口座開設する方法を解説していきます。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

目次

ハイローオーストラリアで複数口座を開設する2つの方法

ハイローオーストラリアでは、「口座貸出」サービスを利用することで、複数の口座を開設することができます。

口座貸しを使って複数口座を開設する方法を2つご紹介します。

  1. 家族名義で開設した口座を借りて取引をする
  2. 他人名義で開設した口座を借りて取引をする

家族名義で開設した口座を借りて取引をする

1つ目は、「家族名義で開設した口座を借りて取引する」ことです。

しかし、この方法では途中で止められてしまい、取引できなくなる可能性が高いです。

これは、同一IPアドレスから複数の口座に取引することや、1つの端末から複数の取引口座で取引することが、口座契約約款に禁止行為として記載されているからです。

 

禁止行為

同一のIPアドレスから複数の口座への取引
単一のデバイスからの、複数の取引口座での取引

なお、この条件は、取引口座を家族間で共有していない場合でも、グローバルIPが同じであれば、禁止事項に該当します。

  1. 家族名義での口座開設は、IPアドレスの重複により複数口座とみなされ、口座凍結、強制出金、利益額の没収などのリスクが高まります
  2. IPアドレスの偽装や使用端末の変更を行っても、本人確認時にその位置情報から複数アカウントと判断される危険性が高い。

他人名義で開設した口座を借りて取引をする

2つ目は、「友人などの名義で口座を開設し、取引を行う」という方法です。

この場合、住民票や本人確認書類は他人名義になるので、複数の口座を開設したことがバレることはない。

ハイローオーストラリアでは、本人名義でない銀行口座への引き出しはできないので、名義を貸してくれた人に税金を払う義務があることになります。

 

ポイントまとめ

  • 他人名義で口座は開設できるが、出金できるのは口座開設者名義の銀行口座のみなので、後々税金の課税問題が出てくる。
  • 取引口座を共有することでグローバルIPを辿られて、複数口座所持者であることが運営にバレるリスクが高い。
  • 口座開設者から取引で得た利益を振込などで贈与してもらう場合、年間110万円以上の贈与に対しては贈与税が発生する。

さらに、その間、友人に利益を奪われるリスクもあります。家族名義で複数の口座を開設しても同様のリスクは発生しますが、友人の場合、このリスクはさらに高くなることは間違いありません。注意しておきましょう

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

バイナリーオプション業者の複数口座を持つメリット

  • 良いとこ取りが可能
  • リスクの分散が可能
  • 取引別の使い分けが可能

良いとこ取りが可能

ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者の口座を複数持つメリットは、まず、各業者の良いところを掻い摘むことができることです。

バイナリーオプション業者の総合的な優劣を見ると確かにハイローオーストラリアは優れていますが、他のバイナリーオプション業者を利用するメリットもあります。

バイナリーオプション業者の選択が十分であることは、十分なバイナリーオプション業者の複数の口座を持っていることの利点になります。

リスク分散が可能

次に、ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者の口座を複数持つことのメリットは、出金時のリスクを分散できることです。

ハイローオーストラリアが日本から撤退する可能性は低いですが、万が一撤退した場合は、バイナリーオプショントレーダーとして次の手を打つ必要があります。

その際、事前に次のバイナリーオプション業者を選定しておけば、被害を可能な限り小さくし、スムーズに取引を継続することができます。

 取引別の使い分けが可能

ハイローオーストラリア以外のバイナリーオプション業者で複数の口座を持つ最後のメリットは、取引方法によって口座を使い分けることができることです。

典型的な例としては、自己裁量取引にはハイローオーストラリアを使い、シグナルツールの検証には他のバイナリーオプション業者を使うというような使い方でしょう。

バイナリーオプションで稼いでいるトレーダーは、常に取引方法を分けて検証取引を頻繁に行うので、これは本当に強いメリットであることは間違いありません。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

バイナリーオプション業者の複数口座を持つデメリット

  • 資金管理が困難
  • 判断事項が増える
  • 業者に特化できない

資金管理が困難

複数のバイナリーオプション業者に口座を持つことのデメリットの1つ目は、資金管理が難しくなることです。

複数の口座を持つということは、当然ながら投資資金が2つの口座に分かれることになり、それぞれの口座で勝率や取引回数が異なるので、資金管理が非常に難しくなります。

そのため、バイナリーオプション業者で複数口座を取引する場合は、エクセルなどで資金管理表を作成し、それぞれの口座の資金を確実に管理することが必要です。

判断事項が増える

あらかじめ各取引口座の役割を決めておけば問題なく取引できますが、相場の状況などで取引口座を分けてしまうと、その都度判断することになり時間のロスが生じます。

取引時間が短いバイナリーオプション取引では、数秒の遅れも命取りになりますので、複数口座で取引をする場合は、あらかじめ各口座の役割を決めておく必要があります。

業者に特化できない

複数のバイナリーオプション業者で取引口座を持つことの最後のデメリットは、1つのバイナリーオプション業者に特化できないことです。

バイナリーオプション業者はそれぞれ特徴や運用方法が異なり、バイナリーオプションで利益を上げるためにはそれぞれの業者の特徴を生かす必要があります。

しかし、複数のバイナリーオプション業者を利用して取引を行うと、各業者の特徴や運用方法を把握することが難しくなる場合があります。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

まとめ

この記事、ハイローオーストラリアで安全に複数口座開設する方法を解説しました。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次