ハイローオーストラリアに口座開設できない時の原因/解決法まとめ

  • URLをコピーしました!

ハイローオーストラリアは、口座開設ができないまま取引を開始することを決して許しません。実は、ハイローオーストラリアの口座開設ができない理由のほとんどは、ユーザーが対策を講じれば解決できるケースが多いのです。

この記事では、ハイローオーストラリアに口座開設できない時の原因・対処方法を解説していきます。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

目次

ハイローオーストラリアで口座開設できない原因と対処法

ハイローオーストラリアで口座開設できない原因をまとめてみました。

主な原因

  • 年齢や居住地による制限
  • キャリアメールによる制限
  • メールアドレス利用におけるケアレスミス
  • 電話番号の記入ミス
  • 本人確認書類の提出による失敗
  • 入力した基本情報と本人確認書類の不一致
  • 公式ページを読み込まない
  • 申込フォーム入力でエラーが起こる
  • 審査に通らず落ちてしまった

年齢や居住地による制限

ハイローオーストラリアの口座開設は、「日本在住で18歳以上」が最低条件となります。以前は20歳以上でしたが、この度改定され、18歳以上となりました。

これにより、日本国内に居住する18歳以上の方であれば、どなたでも口座開設のお申込みが可能となりました。ただし、この条件を満たさない場合は、問答無用で口座開設はできません。これはハイローオーストラリア側の規約のため、やむを得ないことです。

キャリアメールによる制限

ハイローオーストラリアのアカウント開設には、キャリアメールは使用できません。

キャリアメールは、au(ezweb.ne.jp)、docomo(docomo.ne.jp)、SoftBank(softbank.ne.jp)が代表的なメールとなります。キャリアメールは通常、多くのインターネットサービスで信頼性が高いとされていますが、ハイローオーストラリアに登録できるシステムにはなっていません。

対処する方法

キャリアメールが使えない場合は、フリーメールを利用することができます。

フリーメールは、簡単な情報を入力すればすぐに取得でき、YahooメールやGmailなどが上位を占めています。早ければ10分以内にフリーメールを手に入れることができるはずです。手に入れたら、IDとパスワードを忘れないようにメモしておきましょう。

メールアドレス利用におけるケアレスミス

応募フォームの入力後、約5分でハイローオーストラリアから応募受付の確認があります。

数分~数時間経っても受付完了のメールが届かない場合は、登録したメールアドレスにケアレスミスがあった可能性があります。

例えば、以下の4つの例があります。

受信できない原因

  • 口座開設時に登録したメールアドレスを間違った
  • 登録したメールアドレス自体を忘れてしまった
  • 迷惑メールフォルダに入っている
  • ドメイン受信拒否設定をしている

対処する方法

すぐに解決できそうなのは、「迷惑メールフォルダに入っている」ケースです。受付メールを迷惑メールフォルダから通常の受信箱に移動させるだけです。

ただし、それ以外はスムーズな解決にはならないので、再度ハイローオーストラリアの口座開設を申請するのが手っ取り早いです。その際、登録するメールアドレスを正確にメモしておくと、忘れたり間違えたりしないので安心です。

また、前回の申込情報がブラウザのキャッシュに残っていると、多重申込(重複登録)と判断される場合があります。応募フォームに入力する前に、使用しているブラウザのキャッシュを完全に削除することをお勧めします。

電話番号の記入ミス

ハイローオーストラリアの口座開設には、電話番号の入力が必要です。

電話番号の入力に間違いがあることは珍しくありません。自分の電話番号にかける人は稀で、番号が曖昧に記憶されているために間違うこともあるようです。また、ハイローオーストラリアでは、固定電話番号の登録はできません。

携帯電話やスマートフォンを持っていない人は稀ですが、スマートフォンのSIMなどデータ通信しかできない端末には注意が必要です。さらに、ハイローオーストラリアでは、一度登録した携帯電話番号は使用できず、たとえ他人であっても重複したアカウントとして扱われます。

対処する方法

すでに携帯電話番号が使用されている場合は、新しい番号を取得する必要があります。携帯電話番号を新たに取得するのは手間がかかりますが、最近は格安SIMも増えてきているので、サブ機として携帯電話を持ちたいという方もいらっしゃるのではないでしょうか。

ただし、口座開設時に登録した携帯電話番号は、口座開設後、実際には使用されません。ハイローオーストラリアから電話がかかってくることもありませんし、運営側が本人確認に使用することもありません。そのため、新しい携帯電話を用意することに抵抗がある方は、実は「適当な電話番号」でも口座開設を済ませることができるのです。

登録電話番号が今後どのように扱われるのかが将来的に不透明なため、あまりお勧めはできませんが、新たに携帯電話番号を取得することが難しい場合は、適当な番号で口座開設をすることができます。登録した電話番号は後から変更できますので、問題ありません。

本人確認書類の提出による失敗

ハイローオーストラリアでは、申込書記入後、本人確認書類の提出をお願いしています。

提出方法は、アップロードによるものです。スマートフォンなどで本人確認書類を撮影し、提出することができます。本人確認書類の撮影・アップロードでは、以下のようなミスが起こりがちです。

よくある失敗

  • 指定外の本人確認書類を提出している
  • アプリ等で加工した本人確認書類を提出している
  • 有効期限が切れた本人確認書類
  • 他人または家族等の申込者本人以外の本人確認書類
  • 撮影した本人確認書類の画像が不明瞭
  • 画像に指や影が映りこんでいる
  • 画像の枠から本人確認書類の一部が途切れている
  • 画像のサイズが大きすぎるまたはサイズが小さすぎる

対処する方法

本人確認書類の撮影ミスは、すぐに修正することができます。再提出の際は、書類の画像が変更されておらず、四隅がはっきり写っていれば問題ありません。

一方、指定されていない本人確認書類、他人の本人確認書類、期限切れの本人確認書類は、何度提出しても拒否されます。

ハイローオーストラリアの口座開設に使用できる書類は以下の通りです。

本人確認書類

  • 運転免許証
  • パスポート写真欄と住所自書欄
  • 写真付きマイナンバーカード(通知カードは対象外)

上記3つの本人確認書類のうち、1つは申請者本人が用意する必要があります。

入力した基本情報と本人確認書類の不一致

申込時に入力した基本情報(個人情報)と本人確認書類が一致しない場合、ハイローオーストラリアの口座開設はできません。

基本情報と本人確認書類に不一致がある場合とは、以下のようなケースです。

  • 氏名の漢字が一致していない
  • 住所が一致していない

いずれも入力ミスやフリックミスで発生することが多い。また、引っ越しなどで住所が変わってしまった場合も、よくある不一致のケースです。

対処する方法

申込書に基本情報を入力する際は、提出予定の本人確認書類を見ながら、必ず一字一句記入してください。

例えば、氏名が旧字体の場合は旧字体で、住所がハイフンの場合はハイフンを記入します。引越しなどで住所が変わった場合は、運転免許証の裏面も撮影しておいてください。

間違いが簡単に訂正できる場合、ハイローオーストラリアが対応することもありますが、予想以上に時間がかかる場合があります。最初から正しく入力していただければ、ハイローオーストラリアでのお取引をいち早く開始することができます。

公式ページを読み込まない

ハイローオーストラリアの公式ページが読み込まれない原因は、サーバーの不具合です。

アクセスが集中すると、サーバーに負荷がかかり、公式ページが読み込まれなくなります。

対処する方法

公式ページが読み込まれないというより、公式ページにアクセスできない可能性が高いです。例えば、URLの入力ミスやアクセス制限の設定ミスなどがよくあります。これらは、URLを正しく入力したり、アクセス制限を解除したりすることで解決します。

一方、最も注意しなければならないのは、口座開設を申し込んだパージが本当にハイローオーストラリアの公式サイトだったのか、という点です。

ネットサーフィン中に偶然訪れたサイトで口座開設を申し込んだ場合、ハイローオーストラリアを模倣した偽サイトである可能性があります。当サイトのハイローオーストラリアへのリンクはすべて公式サイトへつながっていますが、それ以外のサイトやSNSから偽サイトに誘導される可能性があります。

怪しいと感じたら、すぐに当該サイトへのアクセスを中止し、本サイトのハイローオーストラリア公式サイトへのリンクから公式サイトの状況を確認してください。それでも公式サイトが読み込まれない場合は、本当にハイローオーストラリアにサーバー障害が発生していると考えてよいでしょう。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

申込フォーム入力でエラーが起こる

申込書の記入ミスがあった場合、ハイローオーストラリアの口座開設はできません。

よくある申込書の記入ミスは以下の2つです。

  • ネット回線が不安定になっている
  • 入力内容にミスがある

対処する方法

ハイローオーストラリアの口座開設は、自宅や他の無線LAN環境がない場所で行ってください。こうすることで、無線の切り替えなどでデータ通信が中断され、申込書の入力ミスが発生しにくくなります。

万が一間違えてしまっても、訂正すればクリアになります。

多重口座開設の状態

ハイローオーストラリアでは、凍結されたアカウントを持つユーザーに対して、新規アカウントや複数アカウントの開設を許可していません。

つまり、すでにハイローオーストラリアで口座を開設している方は、新規に口座を開設することはできません。

次に、複数の口座開設を認めないことは、多くのバイナリーオプション業者や証券会社で実施されている基本的な行為である。しかし、これはハイローオーストラリアの新規口座開設時のキャッシュバックが関係している可能性があります。

ハイローオーストラリアは、キャッシュバックで得た利益を出金することが可能です。そのため、複数の口座開設を許可してしまうと、新規口座開設のキャッシュバックによりノーリスク取引になってしまう可能性があります。

対処する方法

口座が凍結されたトレーダーは、新規に口座を開設することができません。また、個人口座がダメなら法人口座と考えるかもしれませんが、ハイローオーストラリアは法人口座の作成を認めていません。

悪質な行為を反省し、他のバイナリーオプション業者の口座開設を検討する必要があります。

一方、単純に取引するために複数の口座を開設したい場合は、以前作成した口座を活用するとよいでしょう。パスワードを忘れた場合は、登録時のメールアドレスで再発行できますし、ユーザーIDを忘れた場合でも、ハイローオーストラリアの運営サポートに問い合わせれば確認することが可能です。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

もし問題が解決しない場合はサポートへ

上記のいずれにも該当しない場合は、最終手段として、基本的にはハイローオーストラリアの運営サポートに確認することで解決することが可能です。

ハイローオーストラリアの運営サポートは、メールまたは電話で問い合わせできます。問い合わせ対応時間は平日の09:00~17:00となります。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

まとめ

この記事では、ハイローオーストラリアに口座開設できない時の原因と解決方法を解説しました。

【公式】ハイローオーストラリア
※今だけ!口座開設すると5000円キャッシュバック中!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次